ノルディコの紹介

イタリア語で、Plettro(ピックで弾く楽器) Nordico(北の)という意味で、 北海道の札幌市で活動していることから、「北国のマンドリン弾き達」として名づけました。


結成のきっかけ

「小樽プレクトラムソサエティ」(主催者逝去に伴ない解散)に所属していた佐藤健一氏が 札幌在住のOBメンバーに呼びかけ、月1〜2回、数人での活動を始めたのがきっかけ。 その後メンバーも多方面から集まり、1995年9月に第1回目の演奏会を開催し、以後年1回の 定期演奏会を開いています。


メンバー構成

現在のメンバーは札幌在住の社会人メンバーを中心に現在約40名。最近若手メンバーや学生の 加入が増え、平均年齢が急に若くなりました。


演 奏 活 動

年1回、定期演奏会を行っています(今年は11月17日)また、病院や老人施設など、年に数回の 慰問演奏などの出張演奏も継続して行っています。

第17回定期演奏会 明啓院 慰問演奏


過去の演奏会の記録はこちらへ